ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

「JKビジネス」「アダルトビデオ出演強要」に注意!!

[2019年4月12日]

ID:2248

「JKビジネス」「街中スカウト」は危険がいっぱい!

 近年、大規模な歓楽街・繁華街を擁する大都市圏を中心に、「JKビジネス」と呼ばれる女子高校生等によるマッサージ、会話やゲームを楽しませるなどの接客サービスを売り物とする営業が見られ、近畿圏内でも「JKリフレ」、「JKお散歩」等といった店舗が確認されています。

 これらは、一見すると何ら問題のないアルバイト先に見える場合でも、女子高校生等が客から児童買春等の被害に遭うなどのケースが目立っており、安易に働くことはとても危険です。

 また、街中でスカウトと称して声を掛けられる場合も、実際は、アダルトビデオ出演を強要する事案に繋がり、これが女性に大きな被害を与える事件等に発展する可能性があります。

「JKビジネス」の主な営業形態

  1. リフレ
    個室において、制服や下着姿の従業員にマッサージや添い寝等のサービスを提供
  2. 散歩
    「散歩」と称して、異性と屋外デート、観光案内等のサービスを提供
  3. 喫茶
    喫茶店内において、客の指名を受けて談笑や、ゲーム等をするサービスを提供
  4. 見学クラブ
    大部屋等に制服姿の従業員を待機させ、マジックミラー越しに客にのぞき見等をさせるサービスを提供
  5. ガールズ居酒屋
    居酒屋と称して水着や下着姿でウェイターや踊りなどのパフォーマンスをするサービスを提供
  6. 撮影
    個室又は屋外等において、客に従業員の制服姿やコスプレ、水着姿等を撮影させるサービスを提供
  7. コミュニケーションルーム
    店舗を設け、従業員が客の要望に応じ会話・占い・カウンセリング・ゲーム・マッサージ等のサービスを提供
  8. ガールズバー
    カウンター席を設置し、従業員がカウンター越しに接客し、酒類等を提供

「アダルトビデオ出演強要」にかかる主な苦情態様

  1. 当初はモデル契約等として、AVへの出演があることを知らずに女性が契約した。
  2. 「AVはないから」等とだまされて契約した、脅されて契約した。
  3. 当初はAVへの出演を承諾したが、その後出演することが嫌になった。
  4. AV出演には同意していないのに、無理矢理性的な被害を受けた。

「JKビジネス」は「気軽なアルバイト」ではなく性犯罪被害につながる危険なものです!!

 「JKビジネス」、「アダルトビデオ出演強要問題」に係る各種トラブルに遭った際の相談窓口(24時間対応)

  • ♯9110(警察相談専用窓口)
  • 最寄りの警察署

 奈良県警察では、違法な営業を行う「JKビジネス」や「アダルトビデオ強要問題」に対しては各種法令を適用し、厳正な取締りを行うとともに、「JKビジネス」で稼働する青少年に対しては街頭補導を推進します。

スカウト行為の相談に関するポスター
アダルトビデオ出演強要の相談に関するポスター
JKビジネスの相談に関するポスター

奈良県警察からのお知らせ

添付ファイル

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

奈良県警察本部 生活安全部 少年課/生活環境課(2階)
電話: 0742-23-0110