ページの先頭です

(2月8日)イオン奈良登美ヶ丘店における無差別殺傷事件対処訓練

[2018年2月13日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます


 2月8日(木曜日)、イオン奈良登美ヶ丘店において、無差別殺傷事件対処訓練を実施しました。

 「刃物を持った男が店内で暴れだした。」との想定で、従業員や警備員の皆さんが、来店客の安全確保や警察への通報、警察官が到着するまでの対処等について、実践的な訓練を行いました。

 参加した皆さんは、来店客の安全を最優先した上で、刃物を振り回す犯人役に対し、買い物カートや刺股などの道具を活用して対抗するなど、真剣に訓練に取り組んでくださいました。

 訓練後には、警察官から資機材の有効な活用方法なども説明し、参加者からは、「普段から刺股やカラーボールがどこにあるかを把握しておき、いざという時に使えるようにしなければならない。」等の声が聞かれました。

従業員の皆さんが買い物カートなどを使って犯人役に対抗している様子
刺股の使い方を説明している様子
2人の警備員が犯人役に刺股を向けている様子

お問い合わせ

奈良西警察署 生活安全課

Copyright (C) Nara Prefectural Police All Rights Reserved.