ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

(2月7日)奈良中央信用金庫香芝支店における窓口訓練

[2018年2月15日]

ID:2801

2月7日(水曜日)、奈良中央信用金庫香芝支店において、特殊詐欺被害防止を目的とした窓口での対応訓練を実施しました。

訓練では、架空請求詐欺の被害者に扮した警察官が高額の現金を引き出そうとするのを、行員の皆さんの積極的かつ丁寧な声掛けやコンビネーションにより思いとどまらせ、見事に被害の発生を阻止していただきました。

行員が架空請求詐欺の被害者に扮した警察官に声掛けをしている様子
行員が架空請求詐欺の被害者に扮した警察官に、実際に架空請求詐欺で使われた葉書の見本を見せながら詐欺の手口について説明している様子

特殊詐欺には、被害者の方に金融機関で現金を引き出させ、宅配便などで送らせたり、犯人が直接受け取りに来たりと、様々なケースがあります。このような詐欺の被害を阻止するには金融機関による声掛けが非常に重要で、警察からも高額の出金をされる方への声掛けを依頼しています。利用される皆さんにはご不便をお掛けするかもしれませんが、ご理解の上、ご協力をよろしくお願いします。

お問い合わせ

香芝警察署 生活安全課