ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

(2月23日)警察署機能移転訓練等

[2018年3月2日]

ID:2829

2月23日(金曜日)、昨年6月に香芝消防署との間で締結した「警察署使用不能時における施設使用に関する協定」に基づき、警察署災害警備本部の機能移転訓練を実施しました。

今回の訓練は、「奈良県北西部を震源とする最大震度6強の地震が発生し、香芝警察署庁舎は倒壊を免れたものの、警察業務の継続が困難な状況となったことから、香芝警察署長が代替施設である『香芝消防署』へ災害警備本部の移転を命じた」という想定で行われました。

警察署から代替施設への資機材の搬送や災害警備本部の設置、通信機能の移転、情報集約、県警航空隊のヘリコプター「あすか」による上空からの映像伝送等の訓練を行い、大規模災害発生時における初動対応能力の向上を図りました。

また、警察署に留置されている被留置者を施設外へ避難誘導する訓練や、信号滅灯に備えた手信号灯の交通整理要領の確認、緊急通行車両確認事務訓練も実施しました。

香芝警察署長が香芝消防署への災害警備本部の移転を命じている様子
香芝警察署内で警察官が情報収集をしている様子
香芝消防署に資機材を運び込んでいる様子
運び込んだ資機材を確認している様子
資機材を設置している様子
ホワイトボードを使って情報を集約している様子
航空隊のヘリコプター「あすか」からの映像伝送訓練の様子
警察署内の被留置者を施設外に避難誘導する訓練の様子
信号滅灯に備えて手信号等の交通整理要領を確認している様子
緊急通行車両確認事務訓練の様子

お問い合わせ

香芝警察署 警備課