ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

(2月28日)近鉄大和西大寺駅前における広報啓発活動

[2018年3月6日]

ID:2846

管内でキャッシュカードを騙し取られる特殊詐欺の被害や、高齢者が関係する交通事故が増加していることを受け、2月28日(水曜日)、近鉄大和西大寺駅前において、緊急の広報啓発活動を実施しました。

啓発活動では、高齢者やその家族を中心に、啓発物品の配布などを通じて特殊詐欺被害と交通事故の防止を呼び掛けました。

歩行者に啓発物品を配布している様子

特殊詐欺の手口として最近増加しているのが、市役所や金融機関の職員などを名乗る人物が電話を掛けてきて、「キャッシュカードが古いので交換しないといけない。」等と説明し、暗証番号を聞きだした後、自宅にキャッシュカードを受け取りに来てだまし取る、というものです。

金融機関がキャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞き出したりすることは絶対にありませんので、だまされないように気を付けてください。少しでも不審に感じたら、周囲の人や警察に相談してください。

お問い合わせ

奈良西警察署 生活安全課