ページの先頭です

(5月18日)「ひまわりの絆プロジェクト」への取組

[2018年5月24日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます


 5月18日(金曜日)、奈良警察署では、京都府木津警察署交通課長等をお招きして「ひまわりの絆プロジェクト」への取組として、種植えを行いました。

 「ひまわりの絆プロジェクト」のきっかけとなった男の子の誕生日であるこの日に合わせ、木津警察署からいただいたひまわりの種をプランターに植えました。

 今後、ひまわりが開花した際には、警察署の玄関先に設置し、来庁者の交通安全意識の高揚を図ります。

京都府木津警察署の方が「ひまわりの絆プロジェクト」について話をしている様子
奈良警察署長にひまわりの種などが贈呈される様子
種植えの様子
種植えの様子
種を植えたプランターに水をまいている様子
ひまわりの種を植えたプランターの写真

※「ひまわりの絆プロジェクト」とは、交通事故で亡くなった京都府の当時4歳の男の子が生前大切に育てていたひまわりの種を多くの場所で開花させることで、「男の子が生きていた証を残したい。」というご遺族の願いから始まった、ひまわりを通じて「交通安全と命の大切さ」を全国に伝える運動です。

お問い合わせ

奈良警察署 交通第一課

Copyright (C) Nara Prefectural Police All Rights Reserved.