ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

奈良県警察職員(化学検査鑑定職員)採用選考試験案内

[2019年7月1日]

ID:3057

奈良県警察職員(化学検査鑑定職員)採用選考試験の実施について

仕事風景

職務内容

科学捜査研究所の化学研究員として、科学捜査に関する研究、実験を行うとともに、薬物、毒劇物及び工業製品等の鑑定、検査業務に従事します。

採用予定人数

1人

受験資格

年齢

昭和63年4月2日以降に生まれた人

学歴等

学校教育法による大学(短期大学を除く。)を卒業した人又は令和2年3月末日までに卒業見込みの人で、理学部、農学部及び薬学部等の化学系又は薬学系の学科を専攻した人

申込受付期間

令和元年7月5日(金曜日)から8月23日(金曜日)

申込方法

次の全ての書類を下記受験申込先まで簡易書留郵便で郵送するか、直接持参してください。(インターネット申込みは行っていません。)

  1. 受験申込書(必要事項を記入し、顔写真を貼ったもの。)
  2. 最終学歴の卒業(見込み)証明書
  3. 大学の学業成績証明書(大学院修了者も大学時の学業成績証明書とします。)

※郵送による場合は、8月23日の消印有効

※奈良県警察本部へ直接持参による場合は、上記期間内で土曜日、日曜日及び祝日以外の日の午前9時から午後5時までに持参したものを受け付けます。

※受験申込書は、下記添付ファイルをダウンロードし、両面印刷してください。

受験申込先

〒630-8578

奈良市登大路町80番地

奈良県警察本部警務課採用係

※郵送による場合は、封筒の表に必ず「化学検査鑑定職員受験」と朱書きしてください。

第1次試験

試験日

令和元年9月22日(日曜日)

試験会場

奈良県立二階堂高等学校

試験種目

教養試験

警察職員として必要な一般的知識及び知能について、大学卒業程度で択一式による筆記試験を行います。(1時間)

専門試験

鑑定職員として必要な専門的知識及び能力について、大学卒業程度で択一式及び記述式による筆記試験を行います。(1時間)

論文試験

警察職員として必要な表現力などについて、筆記試験を行います。(1時間)

第1次試験合格者発表(予定)

令和元年10月16日(水曜日)

第2次試験

試験日

令和元年10月24日(木曜日)から同年10月30日(水曜日)のうち指定する1日

試験会場

奈良県警察学校

試験種目

適性検査

警察職員として必要な素質及び適性を有するかどうかを検査します。

口述試験

人物及び警察職員となるに適するかどうかについて、個別面接による試験を行います。

最終合格者発表(予定)

令和元年12月12日(木曜日)

※採用予定日は令和2年4月1日です。

詳細は下記添付ファイルをご確認ください。

Adobe Acrobat Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

奈良県警察本部警務部警務課(3階)採用係

電話: 0120-351-204(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)

電話番号のかけ間違いにご注意ください!