ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

(9月13日)子供の道路横断時の事故防止に向けた交通安全教室

[2018年9月20日]

ID:3137

歩行者が関係する交通事故の中では、7歳児の交通事故が最も多いことが、全国の統計から判明しています。

そこで、9月13日(木曜日)、生駒警察署と生駒ロータリークラブでは、生駒市立生駒東小学校において、同校の1年生と菜畑幼稚園の年長児を集めて交通安全教室を開催しました。

交通安全教室の様子1
交通安全教室の様子2
交通安全教室の様子3
交通安全教室の様子4
交通安全教室の様子5
交通安全教室の様子6
交通安全教室の様子7
交通安全教室の様子8
交通安全教室の様子9

また、大阪国際大学の山口教授に、保護者や自治会、学校関係者等を対象とした講義を行っていただきました。講義では、交通心理学の観点から、子供の特性と交通事故の関係性や、その防止策について説明されていました。

山口教授による講義の様子
警察官が話をしている様子
自転車用ヘルメットの写真
参加者に啓発物品を配布している様子
集合写真

お問い合わせ

生駒警察署 交通課