ページの先頭です

(10月1日)下市町との「高齢者運転免許自主返納支援事業に関する協定」調印式

[2018年10月10日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます


 県警では、運転に不安を感じている高齢者が運転免許証を自主返納しやすい環境づくりの一環として、高齢者運転免許自主返納支援事業を推進しています。

 この度、新たに下市町と「高齢者運転免許証自主返納支援事業に関する協定」を締結することとなり、10月1日(月曜日)、下市町役場において、調印式を実施しました。

 支援事業の対象となるのは、下市町内に住所を有し、運転免許証を自主返納して運転経歴証明書の交付を受けた方で、奈良交通の事業所で申請をすると、一人一回に限り、奈良交通の路線バス乗車券(770円×20枚)が交付されます。なお、この支援事業は、10月1日より開始されています。

調印式の様子
記念写真
集合写真

お問い合わせ

吉野警察署 交通課

Copyright (C) Nara Prefectural Police All Rights Reserved.