ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

2019年「交通安全カレンダー」の作製・配布

[2018年12月14日]

ID:3342

 奈良警察署では、例年、交通事故抑止対策の一環として、管内に所在する六大寺の管主等から「交通安全」を主題とした文字を揮毫していただいて「交通安全カレンダー」を作成しており、毎年多くの方々に使っていただいています。

 本年も管内六大寺のご協力を得て「2019年交通安全カレンダー」を作製しました!

 このカレンダーは、12月14日(金曜日)から奈良警察署において、配布します
 ※配布はカレンダーがなくなり次第、終了します。

 また、下の添付ファイルからもダウンロードできますので、是非ご利用ください!

 カレンダーの内容は、以下の通りです。

  • 1・2月:薬師寺「一 一歩一歩」
    まずは地に足をつけて、物事を少しずつ手堅くすることが重要という意味合い
  • 3・4月:東大寺「心静守法」
    心を静めて法を守るという意味合い
  • 5・6月:興福寺「前後左右」
    そこにいるのは自分だけではない。前後左右に、人も車もあることを忘れてはならないという意味合い
  • 7・8月:大安寺「恬熙(てんき)」
    世の中が太平無事(※平和で何事もないこと)であり、心が恬淡(てんたん※欲が無く物事に執着しないこと)として安らいでいる様子を願う意味合い
  • 9・10月:元興寺「諦聴(たいちょう)」
    耳を傾けてしっかりと聞くことが重要という意味合い(通常は「ていちょう」と読むが、仏教では「たいちょう」と読む。)
  • 11・12月:唐招提寺「喝」
    人の思い上がりを粉砕する、人の迷いや執着を断ち切ってしまうなど叱咤激励の意味合い

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

奈良警察署 交通第一課