ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

電車やバスにおける防犯対策

[2017年8月16日]

ID:2370

混雑する車内は要注意

 混雑する車内は痴漢が潜んでいる可能性があります。女性専用車両等を利用するなど、できるだけ混雑した車両は避けましょう。

乗車場所には要注意

 被害に遭いやすい出入り口ドア付近は避けるようにしましょう。

こんな人物には要注意

 ホーム上をウロウロしたり、電車が来たのに乗らなかったり、周囲をキョロキョロと見回して物色している人物に注意しましょう。

 このような人物を見かけた時は警察や駅員へ連絡してください。

乗る車両・時間を変えましょう

 いつも同じ場所・時間に乗る人を狙う痴漢もいます。時には乗る時間や車両を変えましょう。

一人で乗らず、友人等と一緒に乗りましょう

 同伴者のいる人には痴漢も手を出しにくいです。できるだけ友人等と一緒に乗るようにしましょう。

盗撮に要注意

 携帯電話機等を利用した盗撮が発生しています。特にエスカレーター・階段利用時の被害が多いので、時々、後ろを振り返るなど周囲を警戒しましょう。

被害に遭ってしまった時は

  • 防犯ブザーを鳴らしましょう。
  • 周りの人に知らせましょう。
  • その場から逃げましょう。
  • 勇気を出して「やめてください」と声をあげましょう。
  • 被害に遭ったら、警察や駅員に届け出てください。

お問い合わせ

奈良県警察本部生活安全部人身安全対策課