ページの先頭です

奈良県警察嘱託警察犬審査会の開催について

[2018年7月23日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

嘱託警察犬について

嘱託警察犬とは

 嘱託警察犬とは、民間の訓練施設等で「飼育・訓練」され、奈良県警察から嘱託を受けた訓練犬のことで、警察から要請を受けて指導者(訓練士)と共に事件捜査や行方不明者の捜索などに出動していただきます。

嘱託警察犬になるには

 嘱託警察犬になるには、審査会に合格する必要があります。

 奈良県警察では、年に1回、嘱託警察犬審査会を開催しています。
 審査会は、3つの部門に分けて実施します。

足跡追及の部

 足跡の臭いを追って、犯人の逃走方向や犯人、犯人が落としたものなどを発見します。
足跡追及の様子

臭気選別の部

 台の上から、犯人の臭いと同じ臭いのついた布を選んで持ってきます。
臭気選別の様子

捜索救助の部

 空中に漂う臭いを追って、行方不明者を発見します。
捜索救助の様子


 審査に合格した訓練犬は、翌年の1月1日から12月31日までの1年間、「奈良県警察嘱託警察犬」として、指導者の方と共に嘱託させていただきます。

平成31年奈良県警察嘱託警察犬審査会について

開催日時

平成30年11月2日(金曜日) 午前9時30分から午後4時00分まで

※雨天順延

開催場所

奈良県大和郡山市額田部南町160番地

浄化センター自由広場

募集要項

申請受付期間

平成30年8月1日(水曜日)から9月14(金曜日)まで ※郵送必着

審査条件

<警察犬>
奈良県内に居住する者が所有する訓練犬であり、各部門の審査条件を満たす犬
  1. 足跡追及の部
     日本警察犬協会指定の7犬種(ジャーマンシェパード・ドーベルマン・エアデールテリア・コリー・ボクサー・ラブラドールレトリーバ・ゴールデンレトリーバ)であり、生後10ヶ月以上で日本警察犬協会の訓練資格PSH2以上の認定を受けていること
  2. 臭気選別の部
     日本警察犬協会指定の7犬種(ジャーマンシェパード・ドーベルマン・エアデールテリア・コリー・ボクサー・ラブラドールレトリーバ・ゴールデンレトリーバ)であり、生後10ヶ月以上で日本警察犬協会の訓練資格PAH2以上の認定を受けていること
  3. 捜索救助の部
     犬種は問いませんが、生後10ヶ月以上で、訓練施設等で捜索・災害救助犬としての訓練を受けている犬であること

<指導者>
次のいずれかに該当し、平日の日中や深夜の出動にも対応できる方
  1. 奈良県内の訓練所に所属している指導者(訓練士)
  2. 奈良県内に居住する指導者(訓練士) ※アマチュア訓練士も可
  3. 奈良県外の訓練所に所属する指導者(訓練士)のうち、奈良県内に居住する者が所有する訓練犬を訓練している指導者(訓練士)で、審査委員長が審査を受けることを認めた者

注意事項

上記審査条件を満たす方で、審査を希望される方は、0742-23-0110までお電話ください。
申請書等の必要書類を郵送させていただきます。

 申請書に必要事項を記載後、受付期間内に、下記の「申請受付先」まで郵送してください。

お問い合わせ・申請受付先

〒630-8578

奈良市登大路町80番地

奈良県警察本部刑事部鑑識課企画指導係 

0742-23-0110

お問い合わせ

奈良県警察本部刑事部鑑識課(2階)企画指導係


Copyright (C) Nara Prefectural Police All Rights Reserved.