ページの先頭です

保管場所の証明申請

[2018年6月11日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

自家用自動車(軽自動車を除く)保管場所の証明申請

適用地域

以下の地域が適用対象になります。

  • 県内の各市(ただし、以下の区域を除く)
    ・奈良市内のうち、旧月ヶ瀬村区域
    ・宇陀市内のうち、旧室生村区域
    ・五條市内のうち、旧西吉野村区域と旧大塔村区域
  • 県内の各町
  • 県内の村のうち、明日香村

保管場所証明書が必要な場合

適用地域内に使用の本拠の位置がある自動車の保有者が、以下に該当する場合

  • 新規登録(自動車を購入したときなど)
  • 変更登録(住所を変更したときなど)
  • 移転登録(所有者を変更したとき)

保管場所の要件

保管場所の要件は以下の通りです。

  • 自動車の使用の本拠の位置との距離が2キロメートル以内であること。
    「使用の本拠の位置」とは、個人の場合は「住所または居所」、法人の場合は「会社の所在地」をいいます。
  • 自動車を支障なく出入りさせ、かつ、その全体を収容できること。
  • 自動車の保有者が、保管場所を使用する権原を有すること。

保管場所申請先

保管場所を管轄する警察署

申請に必要な書類

申請に必要な書類は以下の通りです。

・自動車保管場所証明申請書

4枚複写の用紙で、3枚目からは保管場所標章交付申請書となります。
※印鑑証明の提出は必要ありませんが、陸運支局への登録に際しては印鑑証明が必要となり、印鑑証明の内容と申請書の申請者欄の記載内容が同一でないと登録が受けられないことがあります。詳細は陸運局にお尋ねください。

※他府県の申請様式であっても使用して申請していただくことは可能です。ただし、自動車の保管場所の確保等に関する法律施行規則(平成三・一・三一国家公安委員会規則一)に定める様式に適合する場合に限ります。

 なお、申請書をダウンロードされる方は、下記ダウンロードファイルをクリックしてファイルをダウンロードしてください。

※ダウンロードファイルを利用し、自動車保管場所証明申請書及び保管場所標章交付申請書を作成する場合については、正・副両方に必要事項を記入の上、提出してください。(シート別になっています。)
 また、保管場所証明を受けるためには【ダウンロードファイル1】証明申請書及び【ダウンロードファイル2】交付申請書の両方が必要となります。

 

・保管場所の使用権限を疎明する書面

・自己の土地の場合

自認書(※用紙は各警察署にあります。(無料)また、下記ダウンロードファイルからもダウンロードできます。)

 

・他人の土地の場合(次のいずれか)

  • 保管場所使用承諾証明書(※用紙は各警察署にあります。(無料)また、下記ダウンロードファイルからもダウンロードできます。)

 

  • 駐車場の賃貸契約書の写し
    賃貸契約書の写しがない場合は、駐車場使用料金の領収書等

 

・保管場所の所在図・配置図(用紙は各警察署にあります。(無料)また、下記ダウンロードファイルからもダウンロードできます。)

ダウンロードファイル

Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。
※上記の各ダウンロードファイルについては、一度パソコンに保存してから開くようにしてください。

申請手数料

申請手数料は以下の通りです。

  • 保管場所申請手数料として、2100円分の奈良県収入証紙
  • 標章交付手数料として500円分の奈良県収入証紙

お問い合わせ

奈良県警察本部交通部交通規制課(1階)企画係


Copyright (C) Nara Prefectural Police All Rights Reserved.