ページの先頭です

ながらスマホはいけません!!

[2018年11月5日]

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

歩きスマホの危険性

 歩きスマホには、次のような危険があります。

  1. 視野が極端に狭くなる。
  2. 思わぬ事故や怪我につながる。
  3. 衝突して相手に怪我をさせると過失傷害罪にも問われる可能性がある。
  4. 周囲が見えず、ひったくりなどの犯罪被害にあう可能性もある。

※もちろん、運転中のスマホの使用は違反です!!(道路交通法違反:5万円以下の罰金)


 スマートフォンや携帯電話は、インターネットで検索したり、地図を調べたりと大変便利なツールですが、歩きながら・運転しながらの操作は、視野が極端に狭くなるなど大変危険です。
 「自分は大丈夫」と思っていても、実は危険いっぱいです。

マナーアップ大和路2018 ~交通安全「やまとじ」の実践~

 交通安全「やまとじ」を実践し、交通事故を防止しましょう!

  • 「や」
    夜間目立つ反射材、前照灯の早め点灯と上向き点灯
  • 「ま」
    待った、飲酒運転。ハンドルキーパーで安全・安心
  • 「と」
    止まってゆずろう、横断歩道は歩行者優先
  • 「じ」
    自転車は車の仲間、ルールを守って安全運転


※画像をクリックすると大きく表示されます。

「ながらスマホはいけません!」のチラシ

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

奈良県警察本部 交通部 交通企画課(1階)

Copyright (C) Nara Prefectural Police All Rights Reserved.